ZBrushCoreで作ったモデルをBlenderで美しくレンダリング 〜Blender入門者に向けたBlender Cyclesレンダーガイド〜

ZBrushCoreで作ったモデルをBlenderで美しくレンダリング 〜Blender入門者に向けたBlender Cyclesレンダーガイド〜

  • Digital
    1,900 JPY

Blender入門者に向けて、Cyclesレンダーの使用法を解説したビデオ講座です。当講座でBlenderの学習を加速して下さい。 ビデオ講座は全部で約220分、容量1Gバイト以上のボリュームです。Blenderの基本的な操作方法から始まって、ノードエディターでマテリアルを作成する方法、カメラの設定、レンダリングの方法などを学べます。マテリアル作成では、Blender ver.2.79から搭載されたプリンシプル(Principled) BSDFを使用します。 タイトルにZBrushCoreと謳っていますが、モデルデータが商品に付属しておりますので、ZBrushCore本体を持っていなくても、講座を進めることが可能です。 ※本講座はBlender 2.79bを使用しています。現在ベータ版のBlender 2.80ではUIが大幅に手を入れられていますが、それによって2.79bまでの知識がまったく役に立たなくなるというわけではありません。むしろ2.79bで使い方を覚えておくことで、すんなりと2.80への移行が可能です。それは何故かというと、インターフェースが変わっただけで、中身の機能は2.79bから引き継がれているからです。(新規に追加されたEEVEEレンダラーは別です) 2.80を初めて触った時に、「機能」をどこから操作すればよいのかメニューの中から探す手間はありますが、逆に言えば「機能」を知っているということは、それだけで武器になります。Blenderの学習、がんばって下さい!

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

Blender入門者に向けて、Cyclesレンダーの使用法を解説したビデオ講座です。当講座でBlenderの学習を加速して下さい。 ビデオ講座は全部で約220分、容量1Gバイト以上のボリュームです。Blenderの基本的な操作方法から始まって、ノードエディターでマテリアルを作成する方法、カメラの設定、レンダリングの方法などを学べます。マテリアル作成では、Blender ver.2.79から搭載されたプリンシプル(Principled) BSDFを使用します。 タイトルにZBrushCoreと謳っていますが、モデルデータが商品に付属しておりますので、ZBrushCore本体を持っていなくても、講座を進めることが可能です。 ※本講座はBlender 2.79bを使用しています。現在ベータ版のBlender 2.80ではUIが大幅に手を入れられていますが、それによって2.79bまでの知識がまったく役に立たなくなるというわけではありません。むしろ2.79bで使い方を覚えておくことで、すんなりと2.80への移行が可能です。それは何故かというと、インターフェースが変わっただけで、中身の機能は2.79bから引き継がれているからです。(新規に追加されたEEVEEレンダラーは別です) 2.80を初めて触った時に、「機能」をどこから操作すればよいのかメニューの中から探す手間はありますが、逆に言えば「機能」を知っているということは、それだけで武器になります。Blenderの学習、がんばって下さい!